フォトフェイシャル、レーザーは薬院こまどり皮ふ科クリニックへ

Cutera Xeo (キュテラ ゼオ)

◇genesis(ジェネシス)

 

手軽に肌の若返りをしたい方、肌質を改善したい、毛穴の開きが気になる、小じわが気になる、赤ら顔、毛細血管拡張が気になる、ニキビあとの赤みが気になる方などに効果があります。

 

Nd:YAGレーザーをNd:YAGレーザーを皮膚から離して空中照射し、 真皮乳頭層を加熱、コラーゲンの増生を促し、 肌のキメ、ハリを改善させます。さらに真皮乳頭層の微小血管を加熱収縮させ、赤ら顔の改善も可能です。

 

特徴
痛みがほとんどありません。痛みが心配な方にも安心して治療をお受けいただけます。
・ダウンタイムが少ないので、治療直後からメイクをしてお帰り頂けます。
・美白、シミの除去を求める方は、ライムライト、アキュティップをお勧めします。
・ライムライト、アキュティップと同時に行えます。

 

最初は、2週間に1回程度で計5回程度の施術をお勧めしています。
その後は経過を見て1-2ヵ月に1度の施術を検討してください。

 

妊娠中の方、刺青のある部位への照射、光線過敏の方、強い日焼け後の方は照射できないか、注意が必要です。  

 

 

◇limelight(ライムライト)

 

シミ・そばかすが気になる、キメの乱れが気になる、小ジワが気になる、ニキビ痕を改善したい、赤ら顔が気になる方などに効果があります。

 

いわゆるフォトフェイシャルです。たるみやしわの改善はジェネシスほど期待できませんが。小ジワやキメの乱れなどの効果はあります。
主に、美白、シミの除去を求める方に向いています。

 

特徴
・照射時に若干の痛みがありますが、他のフォトフェイシャル機器ほどではないようです。
ダウンタイムは少ないので、治療直後からメイクをしてお帰り頂けます。
・美白よりも、リフトアップ、ほうれい線を薄くしたいといった方はジェネシスをお勧めします。
・アキュティップ、ジェネシスと同時に行えます。

 

2-4週間隔で3-5回の治療を繰り返し受けることをお勧めしています。
症状の改善が得られたあとは、メンテナンスのために3ヶ月を目安に施術を続けることを検討してください。

 

 

◇AcuTip(アキュティップ)

 

特徴としてはメラニンとヘモグロビンの吸光度が高い短めの波長(500~635nm)を限定して出力します。さらに直径6.35mmのピンポイント照射により、 病変組織のみに治療をフォーカスします。
治療患部へ照射するとメラニン色素を破壊し、シミを薄くする、単純性血管腫毛細血管拡張症の改善を行うなどの効果があります。
ライムライトでは難しい小さいシミ、薄いシミの除去にむいています。

 

注意
・施術後、強い日焼けは避けて下さい。色素沈着の原因になります。できるだけ日焼け止めを塗るようにして下さい。
・施術後数日間は、きついマスクや、洗顔時に強くこすると色素沈着をきたすことがあります。
・シミの深さや色合いにより、施術は複数回必要なことがあります。
・効果には個人差があります。

myQ:dual (キュテラ)

ライムライト(IPL)、フォトフェイシャルでは治療の難しかった肝斑・炎症後の色素沈着、ライムライトでは薄くなりにくかった深いシミに有効なレーザートーニングが行なえます。

 

QスイッチYAGレーザー・・・アキュチップより効果が期待できます。ダウンタイムがあるため、2週間程度軟膏とテーピングを行っていただきます。

 

注意
・5回の施術後、効果判定を行います。効果のなかった場合それ以上行っても効果が認められないことがあります。
・効果には個人差があります。

CO2RE(コア)・キャンデラ社 CO2レーザー

◇ほくろ・脂漏性角化症(老人性イボ)の除去

 

一般的なCO2レーザーより、かなりギリギリにほくろや脂漏性角化症(老人性のイボ)、盛り上がったシミを除去できます。
最小で直径0.5mmまでのサイズで円形に設定できるので、不整形のほくろもほぼ形通りに除去できます。

 

施術前に局所麻酔を行います。
施術後、なるだけ長くテーピングを行っていただきます。

 

 

◇フラクショナルCO2レーザー

 

凸凹のにきび痕が気になる、毛穴が気になる、小ジワが気になる方などに効果があります。

 

麻酔クリームによる表面麻酔を行います。
治療回数は、3-5回が目安になります。

 

注意
・お化粧は、概ね4日目からが目安になります
・個人差がありますが、3日〜1週間程度のダウンタイムがあります。
・にきびによる広範囲の凹凸に対する治療は、ダウンタイムが長く2−3週間程度赤みが残ることがあります。
・個人差、設定、目的にもよりますが、特ににきびあとの凹凸治療は、それなりの痛みを伴います。
・ケロイド体質の人は治療はできません。
・妊娠中は施術を受けることができません。
・アトピー性皮膚炎、慢性湿疹、肌荒れ、治っていない皮膚病、糖尿病などの症状がある場合は治療が受けられないこともあります。
・何度治療を行ってもニキビ跡クレーターが治らないこともあります。効果には個人差が大きいです。

エレクトロポレーション

エレクトロポレーションは、特殊な電気パルスで皮膚の細胞間に隙間を作り、通常では浸透しない親水成分や高分子の美容成分を肌の奥まで届けることができます。
イオン導入では、イオン化しない物質や高分子の物質は導入できないという欠点がありました。エレクトロポレーションでは電気パルスによって穿孔を開けるため、ヒアルロン酸やコラーゲンなどのイオン化しない物質も肌の奥深くに浸透させることができます。

ピーリング

ケミカルピーリングとは、薬剤を使って化学的に(ケミカル)角質を剥き(ピーリング)、新陳代謝を促し、新しく美しい肌を再生させることをいいます。
サリチル酸マクロゴールピーリングは、従来のものよりピリピリ感が少ないといわれています。

 

ニキビの原因となる毛穴の詰まり(角栓)を、効率的に除去するため、ニキビの予防・治療に効果的です。

 

くすみも改善され、透明感が出てきます。

 

通常月1回のペースで行います。

 

注意
・効果には個人差があります。
・効果が得られれば、施術期間を伸ばして行います。